1.山梨科学アカデミー賞及び奨励賞について

趣旨

 公益社団法人山梨科学アカデミーは、山梨県ゆかりの研究者等を表彰し、もって山梨県内の科学技術の振興及び人材の育成を図ることを目的として、平成8年に「山梨科学アカデミー賞及び奨励賞」を創設しました。

対象

(1) 山梨科学アカデミー賞
 学術研究、技術開発及び教育等の分野において著しい実績を挙げた、山梨県に関わりを有する個人又はグループ
(2) 山梨科学アカデミー奨励賞
 学術研究、技術開発及び教育等の分野において優れた成果を収め将来を嘱望される、山梨県に関わりを有する個人又はグループ

賞状と副賞

 山梨科学アカデミー賞受賞者には、賞状と副賞としてメダル及び賞金50万円、山梨科学アカデミー奨励賞受賞者には、賞状と副賞としてメダル及び賞金30万円を贈呈しています。

選考

 選考の対象となる候補者は正会員が推薦します。受賞者の選考は、正会員及び必要に応じて学識経験者を加えた選考委員会で候補者の中から選考し、理事会で受賞者を決定します。

第20回受賞者の写真
第20回アカデミー賞・奨励賞受賞者
(向かって左から、富田晃先生、熊田伸弘先生、大村智会長、原本英司先生)

歴代受賞者一覧


表彰要綱・推薦調書


2.山梨科学アカデミー児童・生徒科学賞

趣旨

 科学に関する優れた調査・研究活動等を行っている県内の小・中・高等学校等を表彰することにより、児童・生徒の科学する心を育成し、創造性豊かな人材を育む科学技術教育を推進することを目的として、平成15年に「山梨科学アカデミー児童・生徒科学賞」を創設しました。

対象

(1)表彰の対象は、科学に関する調査・研究活動等を自主的に行い、広く他の模範となり得る小・中・高等学校及び特殊教育諸学校で、活動の単位は学校・学級・クラブとしています。

(2)表彰の対象となる活動の期間は、原則として3年以上としていますが、その活動内容が画期的であるものについては、期間の長短は問いません。

(3)表彰の対象となる活動は、児童生徒が自主的に行った活動以外に、総合的学習の時間を利用した活動や教師の指導のもとに実施した活動も含むものとしています。

過去の受賞校一覧


受賞校概要